シアリスを半額で購入可のジェネリックは名称が違う

病院で処方されるシアリスですが、おおよそ1700円から1800円くらいの薬代を請求されます。これは1錠あたりの価格です。
1回の服用でEDが治るのなら大した金額ではありませんが、この治療薬は完治を目指すのではなく、対処療法として用いられるものですので、その都度服用するとなると、薬代が膨れ上がってしまいます。
薬代の高さを解消したいなら、ジェネリック医薬品を活用するのも対策方法の一つです。ジェネリック医薬品を選べば、シアリスの半額以下で購入できることも珍しくありません。

ジェネリック医薬品はシアリスと同じ成分が使われた別の医薬品ですので、違う名称で販売されています。
探すときにはシアリスの成分名であるタダラフィルや、シアリスのジェネリックなどといった記載を参考にしてください。
有名所では「タダシップ」というものがあります。
もちろん、成分などが同じなのでタダシップの効果時間もシアリスと同じくらい期待ができます。

シアリスのジェネリック医薬品を入手する場合、個人輸入代行サービスを利用します。
日本国内のドラッグストアや薬局での販売が許されていない医薬品であることから、海外から輸入する必要があるためです。海外から輸入することに関しては、法律で禁止されてはいません。
国内法人や海外法人の個人輸入代行サービスのサイトが存在します。それらのサイトを利用すれば、ネット通販をする感覚で、誰でも簡単に購入することができます。
とても安価に購入できますが、使われている成分も量も一緒ですので、同じ効果を持っているといえます。しかし、製造工程が異なる場合があり、薬の溶けやすさに差が見られる部分もあります。実際に確かな効果が得られるのか、副作用の心配についてなど、明確にはわからない部分が多いため、むやみに個人輸入でジェネリック医薬品を購入するのは控えたほうがよいといえます。