最新の医学と生理不順やED治療薬のシアリスの特徴

何らかの原因で生理不順になる女性がいます。
生理不順と言うのは、一定の周期に生理が来ない、若しくは出血などの生理の症状が継続してしまうなどであり、このような症状を持つ事で子供を作る時のタイミングが難しいと言う若いカップルも多いと言われています。

最新の医学は常に進歩しており、医薬品を使う事で生理不順を治療することが出来るなど、子供が欲しいけれども一定周期で生理が来ないので諦めていたカップルに子宝が誕生するなど、医学の進歩には目まぐるしいものが在るのです。

所で、子宝が欲しいけれども男性側がEDの症状を持つため、子供を作ることが出来ないと言うケースも在ります。
EDは性行為が困難になる症状ではあるのですが、ED=勃起しないと言ったイメージを持たれる人も多いかと思われますが、EDは必ずしも勃起しないのではなく、勃起しても元の状態に直ぐに戻るケースや挿入した後に射精することなく元の状態に戻り、性行為を続行させることが出来ない状態も含まれています。

シアリスはED治療薬の一つになるのですが、シアリスには10mgや20mgの種類が在り、20mgのシアリスでは最大で36時間の作用が期待出来ると言うメリットが在ります。

排卵などのタイミングが数日の中で行われると言った場合、一般的なED治療薬、例えばバイアグラなどの場合は作用時間が5時間になるため、子供を作るためには数日間服用する必要が在ります。

しかし、シアリスの場合は1度服用することで36時間の作用が期待することが出来るため、金曜の夜に服用すれば、日曜日の朝までは作用する可能性が高くなるため、子供を作りたいけれども勃起しないという場合や排卵のタイミングを狙いたいと言った場合などにも役立つ存在になってくれると言う事です。